臨床心理・教育相談室について

  • 相談内容について

    まずはお気軽に電話でお問い合わせください。

    子どもの問題
    不登校、いじめの問題、友だちとのかかわり、発達の偏りや発達の遅れに関する心配など

    思春期・青年期の問題
    不登校、ひきこもり、家庭内暴力、性格の悩み、友だちとのかかわりなど

    おとな・家庭の問題
    仕事・子育て・家庭の悩み、対人関係、結婚・恋愛に関する問題、中高年の問題、介護の問題など

    さまざまな心の問題
    ストレス、うつ、やる気が出ない、電車に乗れない、過食や拒食など

    非行・犯罪からの立ち直り支援

    学校教育
    児童生徒の指導の悩み

  • グループワークについて

    フレンドルーム
    学校生活や友人づくりがにがてな児童生徒を対象にした、グループワーク

    スマイル会
    保護者自身が自分を振り返り、成長するためのグループ

    オハナの会
    ひきこもり当事者のグループ

    オリーブの会
    ひきこもり当事者の家族のグループ

  • 相談の担当者

    臨床心理学を専門とする教員、非常勤相談員、学校臨床心理専攻の大学院が担当します。

    相談員(教員)
    青木真理(教育臨床)
    岸 竜馬(学校・医療心理臨床)
    生島 浩(非行・犯罪、家族臨床)
    渡辺 隆(福祉心理臨床)
    (他)

  • 相談料

    面接相談は有料です。詳しくは電話受付でお尋ねください。

    面接相談料 5,000円(50分~60分)
    集団心理面接料 1,000円(90分~120分)
    (フレンドルーム・スマイル会・オハナの会・オリーブの会)
    訪問相談料 5,000円(交通費は別途)
    (以上、1回の料金、2010年4月改訂)
    リモート相談料 (ビデオ通話などを通じての相談) 5,000円(50分~60分)
    (なお、リモート相談単独での相談は受け付けておりません。ご本人もしくはご家族による対面での面談も併用されることが必要となります)

  • キャンセルの扱いについて

    面接予約した当日のキャンセルについては規定料金の半額を徴収します。
    当日のキャンセルの時間は、他に転用できないため、来談者が負担するものとします。

  • 当相談室は医療機関でないため、健康保険の適用はありません。

  • 相談のお申込み

    学校臨床支援センター 臨床心理・教育相談室
    電話受付日:月・火・木・金曜日の10時~12時半
    相談室専用電話 024-548-5163(FAX兼用)に電話してください。

相談室(パンフレットより抜粋・PDF)もご覧ください。

パンフレットダウンロード

学校臨床支援センター臨床心理・教育相談室
〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地
TEL/FAX 024-548-5163(相談室直通)

まちなか臨床心理・教育相談室(街なかブランチ舟場2階)
〒960-8103 福島県福島市舟場町4-30