令和2年度 教職員研修講座のご案内

教職員研修講座 実施要項 研修講座 1日 研修講座 通年
開催の趣旨 本センターでは、教育現場の皆さんの研修ニーズに応えるため、福島県教育委員会との連携の下、教職員の資質向上や教育実践の質的向上を図ることを目的に、2系統の講座を実施します。
講座の対象 本講座は、現職の教職員、教育委員会指導主事、教育委員会教育長等を対象として実施します。
本学の学生・院生も対象とします。
講座の日程 本年度は、夏季休業中開催(1日講座)と、8月から始める年4回程度開催(通年講座)の2系統で開催する講座を計画しました。
1日講座 「子どもと先生が真ん中の学校・地域にするために」
令和2年9月20日(日)10:00~16:00(受付開始 9:40)

子どもと先生を真ん中にするために教師や学校、地域は、何を大切にしていけばいいのでしょうか。豊富な教育実践に基づく子どもを真ん中にした教育哲学、そして、南砺市の教育長として現在取り組んでいる学校・地域の教育改革について、楽しく心が温かくなるお話を聞くことができる講座です。

通年講座 令和2年8月8日、9月、11月、令和3年2月の土曜日もしくは日曜日、全4回開催(参加者と相談し決定)

「研修主任のための研修講座」
13:00〜16:00(zoomによる開催)

校内研修・校内研究を変えたい!と考えている研修主任の先生方、同じ悩みを持っている先生がたくさんいます。そんな先生方と自校の校内研修について、一緒に考え、振り返り、アイデアを出し合うことで明日も頑張ろう、チャレンジしてみようという気持ちが湧いてくる講座です。(1回のみの参加も可能)

講座の会場
  • 1日講座は、福島大学 (〒960-1296福島市金谷川1番地)L4教室が会場となります。通年講座は、zoom(テレビ会議システム)による開催となります。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、360人収容の教室で間隔を置いて参加できるようにいたします。また入り口での手指の消毒にもご協力ください。
  • マスクの着用・咳エチケットについて、マスクの着用や咳エチケットのご協力をお願いします。
  • 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておき、当日に発熱することのないように体調管理には、お気をつけください。
  • 当日は、受付時に検温の上37.5度以上の発熱が確認できた場合は入場をご遠慮いただきます。
  • 駐車場ご利用の方は、構内入口ゲートで『入構券』をお取りいただき、講座受付時に提示いただければ、無料化処理をいたします。
申込期限 通年講座 令和2年8月4日(火)
1日講座 令和2年9月17日(木)
通年講座につきましては、2回目以降の申し込みも締め切り後に受け付けます。1日講座も会場に余裕のある場合、締め切り後の申し込みも受付けます。
受講の申し込み 受講希望者は以下応募フォームよりお申し込みください。

お申し込み
その他
  • 本講座の受講料は無料です。
  • 本講座(1日講座)は、10年研の「課題研究」の対象となります。申し込みフォームの「10年研対象者の有無」にチェックするとともに、10年研対象教員であることを証明する本センター所定用紙「10年経験者研修受講証明書」 (校長の証明が必要)を当日ご持参ください。
    10年経験者研修受講証明書
  • 講座日程や会場等に変更が生じた場合は、本センターホームページに掲載します。
  • 講座についてのお問い合わせは、以下の本センター事務室で受け付けます。
福島大学人間発達文化学類附属学校
臨床支援センター事務係
  • TEL:024-548-8110
  • FAX:024-548-3181
  • HP:https://www.rde.fukushima-u.ac.jp/
  • お問合せの際にコピーしてご使用される場合は、お手数ですが 「@」を半角にし 、前後の空白を削除して送信してください。
    E-mail:kyoiku-s @ adb.fukushima-u.ac.jp