地域に貢献する「4校園」

 大学の附属学校園といえば、これまでは「研究公開」を行い、その場で先進的な授業や教材を全国からの参加者に発信する、というイメージが強かったと思われます。

 現在、学校教育は様々な課題を抱えています。附属学校園が一方的に研究成果を発信するだけでなく、周辺の公立学校や教育行政機関・地域の大小さまざまなコミュニティ・全国の附属学校などと相互に協力しながら教育・研究に取り組み、地域になくてはならない「附属」、福大の「4校園」を目指す、その支援を行います。