Top > 臨床心理・教育相談室

福島大学総合教育研究センター
臨床心理・教育相談室


 

 福島大学教育学部附属教育実践総合センターに設置された臨床心
 理・教育相談室は、福島大学の再編に伴い、平成
17年度より福島
 大学総合教育研究センターの附属施設となりました。
 平成
1612月にオープンした「まちなか臨床心理・教育相談室」
 と併せてご利用いただきたくご案内申し上げます。


 当相談室は臨床心理士を目指す大学院生の教育施設であると同時
 に、臨床心理学や教育学等の専門家が心の悩みや心理的・発達的
 な問題について援助する場です。


        相談室(パンフレットより抜粋・PDF)もご覧ください

      総合教育研究センター臨床心理・教育相談室
 
                      
960-1296 福島県福島市金谷川 1番地
 
                   
 TEL/FAX 024-548-5163(相談室直通)

      まちなか臨床心理・教育相談室(街なかブランチ舟場 2階)

                       
960-8103 福島県福島市舟場町4-30



ご相談内容 相談のお申込み

 ◆
学校生活の問題
    不登校、いじめの問題、チック、抜毛、発達の偏りや
   発達の遅れに関する心配など。
 ◆ 思春期・青年期の問題
    ひきこもり、家庭内暴力、性格の悩み、友だちとの
   かかわりに関すること、勉強の遅れに関する心配など。

 ◆ おとなの問題
    仕事・子育て・家庭の悩み、対人関係、結婚・恋愛に
   関する問題、中高年の問題、介護の問題など 。

 ◆ さまざまな心の問題
    ストレス、うつ、やる気が出ない、電車に乗れない、
   過食や拒食など。

 ◆ 非行・犯罪からの立ち直り支援
    ひきこもり、拒食・過食、薬物依存、性の悩みなど。

 ◆ 学校教育
    児童生徒の指導の悩み。


 ◆ 総合教育研究センター 臨床心理・教育相談室
    電話受付日:月・火・木・金曜日の
10時〜12時半
    相談室専用電話 024-548-5163(FAX兼用)に電話して下さい。
     ※面接相談はすべて予約制です。(月〜土曜日)
     ※相談時間は9時〜18
時です。

 ◆ まちなか臨床心理・教育相談室
     ※面接相談はすべて予約制です。
     ※相談時間は10時〜18
時です。
相談の担当者 相談料


 ◆
福島大学の臨床心理学や教育学等を専門とする教員、非常勤相談員
   及び学校臨床心理専攻の大学院生が担当します。



 ◆
相談員(教員)
    青木 真理  (室長、教育臨床)
    岸  竜馬 (臨床心理学、精神分析学、弁証法的行動療法)
    生島 浩  (非行・家族臨床)
    渡辺 隆  (福祉心理臨床)
    鈴木 庸裕  (学校ソーシャルワーク)
    鶴巻 正子  (障害児心理)
 



    面接相談は有料です。詳しくは電話受付でお尋ねください。

      面接相談料 5,000円(50〜60分)

      集団心理面接料 1,000円(90〜120分)
      (フレンドルーム・スマイル会)

      訪問相談料 5,000円(交通費は別途)

      (以上、1回の料金 2010年4月改訂)


 (付記)
  キャンセルの扱いについて(2006.6.7)

  ※面接予約した当日のキャンセルについては規定料金の半額を徴収する。

  ※当日のキャンセルの時間は、他に転用できないために、来談者が
    負担するものとする。

フレンドルーム・スマイル会
    ◆ フレンドルーム
       学校に行くことができなかったり、友人づくりが苦手だったりする
小学生と中学生を対象にして、グループワークを通じ て
      友だちとのふれ合いをめざす場所です。希望に応じて、個別に悩みを話すこともできます。


    ◆ スマイル会
       フレンドルームと同じ時間に保護者グループ(スマイル会)があります。ここは保護者自身が自分自身を振り返り、成長する
      ための糸口をつかむ所です。


       ※ 月1回 土曜日(午後2時〜4時)に総合教育研究センターで行います。

Topへ戻る